ワードプレスのメディアライブラリのサムネイルが表示されない


何も設定を操作していないのに、ワードプレスのメディアライブラリのサムネイルが表示されなくなってしまった。

検索しまくっても類似の事例が見つか らくて、困り果てて、やっと辿り着いたのが「functions.php」ファイル。

FTPで見ると問題なかったけど、管理画面で見ると何故か破損してい たので、コピペしたら無事解決。

ネットが重くて困ったときに


インターネットが突然重くなって解消しようと、ルーターの電源を切って再起動しても、パソコンを再起動しても全く変わらなくて困ってしまいました。
2時間ほど格闘して、ふと、ある設定を思い出して触ってみたら元に戻りました。その設定は・・・ 続きを読む

LINEで大儲け?


LINEがいくつか大きな発表をしました。
その中に、世の中のイラストレーターに夢を与えるものがありました。

自分の作ったスタンプが販売できる「LINE Creators Market」です。

スタンプを自作して販売できるサービスです。
販売価格は1個100円で報酬50%ですが、LINEは使っている人が3億人以上もいますので、0.1%の人しか購入しなかったとしても1500万円の報酬になります。

腕はいいけど、報酬に恵まれなかったイラストレーターには朗報ですね。
ちなみに、私は絵は描けないので別の分野でがんばります。

 

季節行事カレンダー


私の仕事は企業間取引なので、季節の行事を意識した案件は少ないですが、一般消費者と取引している会社は必ず季節の行事は意識すると思います。
実際に季節イベントを実施している方はわかっていると思いますが、休む暇なくネタを仕込んでいかなくてはなりません。
何月にどんなことがあるのかを事前に把握しておくのは意外と大変です。 続きを読む

全社員を載せるもう一つのメリット


前回、求人活動を有利に進めるように社員をホームページに掲載することをオススメしましたが、もう一つメリットがあります。

それは、社員が「自分の会社のホームページを見ること」です。

普通のあたり触りのない情報しかホームページに載せていない場合には、基本的には社員は自分の会社のホームページを見ません。
なぜなら、必然性がないからです。
巨大な企業ならいざしらず、多くの中小企業ならば自分の会社がどんなことをしているのかは把握しているはずです。
しかし、それでもホームページをしっかり見るようなことがれば、自分の会社が行っているサービスにも愛着が湧き、愛社精神も向上するでしょう。

そのための仕掛けとして全社員を載せるのは有効な方法だと思います。
それぞれの社員の情報には仕事の内容だけでなくてプライベートもかいま見えるような事項まで載せるのがいいかと思います。

同僚の意外な一面を見ることが出来れば仕事もしやすくなると思います。

 

求人している会社は社員紹介ページを作るべき


企業のホームページの目的に一つに「求人」があると思います。
良い人材と巡り会えれば会社の業績も向上するでしょう。
そのために企業のホームページは何を見せればいいのでしょうか? 続きを読む

時代を表す言葉


とある飲みの席で「デンキブラン」の名前の由来の話になって、当時「電気」が最新のもので、流行語を交えたネーミングだったということを、その場のほとんどの人が知らなくて意外でした。

続きを読む

「1,1,5,8で10を作る」のCMの背景の照明


GoogleのNexus 7のCM「10 Puzzle」の後ろの方に写っている照明器具を知っていますか?
続きを読む

ホームページのリニューアルの注意点


ホームページをリニューアルする際の注意点は何でしょうか?
新規に作成するときとの違いは何でしょうか? 続きを読む

カリート(Go! Go! カリート)の歌詞(カタカナ版)


一部で話題沸騰中の「カリート(Go! Go! カリート)」をカタカナにしてみました。

——

ヘイ、セニョリータ セニョリータ カリータ
ユワナトゥゴ ウィメトメキコ
ア カモーン アイムメキシコ

ミミミ ミーワナ ユーワナ エビバディ
ワナワナ ゴーゴーゴー

ミミミ ミーワナ ユーワナ エビバディ
ワナワナ ゴーゴーゴー 続きを読む