TDLに行くときに渋滞を回避する首都高の出口


先日、バスツアーで東京ディズニーランドへ行ってきました。
今回は、いつも家族で行くルートとは違う首都高を通っていました。 続きを読む

婚活必勝講座


板倉町で「婚活必勝講座」を聞いてきました。

平成22年から板倉町では婚活事業をはじめました。
その事業の一環で山田由美子をお呼びして11月24日に「婚活必勝講座」のセミナーを開催しました。
僕は結婚をしていますが、主催者の一つである商工会青年部に入っているので、何かの参考になればと聞いてきました。 続きを読む

新サービスを準備している時のワクワク感は異常


市場規模は小さいサービスですが、「なんか面白そうだ」という理由で新しいサービスを準備しています。
本業のホームページ制作ともリンクする部分もあるので相乗効果も多少期待できます。

多少の実験と開発が必要なので、ボツになる可能性もちょっとはありますが今年中にはリリースしたいです。

乞うご期待。

アドリブ・ライトニングトーク


「アドリブ・ライトニングトーク」とは私の造語です。
即興でライトニングトークをして、アドリブ力とプレゼン力を同時に鍛えてしまおうというトレーニングです。

  1. 5人以上のグループで
  2. メンバー名の書かれたクジを作成してそれぞれがクジと番号札を引く(自分だったら再度)
  3. クジを引いた相手に対して質問を考える(5分)
  4. 番号札の順番に質問をする
  5. 質問に答える(5分)

手順を見てもらえばわかりますが、発表する力だけでなく質問力も同時に鍛えられる。
だって、みんなの前でださい質問をしたらカッコ悪いから。

これは、商工会青年部内で「発表したり講演したり挨拶したりする力を鍛えたいね」という雑談をしていて、「全員が平等に発表する必然性を持った企画」を考え続けた結果、閃きました。

実まだ実行していないですが、近日中に行います。

バルーンを使って宇宙から撮影


面白い記事を見つけました。

女子中学生が手作り「風船ロケット」で撮影した宇宙映像が素敵すぎると話題に!
http://plus.appgiga.jp/masatolan/2013/02/08/42184/

気象観測用バルーンを飛ばして宇宙から撮影するという事自体はそれほど珍しくはないように思いますが、中学生が授業の中で作成したということが凄いですね。
機材をみると15万円ぐらいでしょうか?

日本でもやっている方がいました。

風船宇宙撮影
http://kikyu.iwaya.biz/

この方は北海道なので、回収のことを考えるとやはり広大な土地が必要ですね。

親を試す子供


ネットを彷徨っていたら「親を試す子供」というキーワードに出会いました。
うちの子供達も「嘘をついたり」「いじわるしたり」とそんな行動を起こすことがたまにあります。

特に2歳の娘は女優で、「嘘泣き」をよくします。
「泣く」というのが武器だと認識しているようで、わがままを言いたいときには泣いて困らせようとします。しかも、涙もきちんと流して!わがままが通ると、一瞬で泣き止んで笑顔になります。

こういう時の対応にはいつも困っていて、「ぐずり得」をさせないようにはしていて、時間をかけて子供の本当の気持ちを探るようにしています。

親と子の駆け引きは始まったばかりなので、子供の真意を探りながら対応したいですね。

「虫の絵」作品展に行ってきた


小学校1年の息子が夏休みに書いた虫の絵が、学校代表になって「ぐんま昆虫の森」に展示されているので見に行ってきました。
「学校代表」といっても息子が特別に絵が上手いわけではなく、秘密のカラクリがあります。

続きを読む

3度目の正直


本格的にブログを書こうと思い立って3度目です。

1回目は匿名ブログでしたが、内容を特定の分野に絞っていたのでちょっとだけ知られるようになり、知人・友人と知りあうきっかけになりました。
2回目は事業用のブログでしたが、まじめに考え過ぎたので長続きはしませんでした。
今度の3回目は、実名ブログですが、あまりまじめに考えずゆるく更新していくつもりです。

ビジネスあり、子育てあり、地域のことなど幅広く更新していきます。