全社員を載せるもう一つのメリット

前回、求人活動を有利に進めるように社員をホームページに掲載することをオススメしましたが、もう一つメリットがあります。

それは、社員が「自分の会社のホームページを見ること」です。

普通のあたり触りのない情報しかホームページに載せていない場合には、基本的には社員は自分の会社のホームページを見ません。
なぜなら、必然性がないからです。
巨大な企業ならいざしらず、多くの中小企業ならば自分の会社がどんなことをしているのかは把握しているはずです。
しかし、それでもホームページをしっかり見るようなことがれば、自分の会社が行っているサービスにも愛着が湧き、愛社精神も向上するでしょう。

そのための仕掛けとして全社員を載せるのは有効な方法だと思います。
それぞれの社員の情報には仕事の内容だけでなくてプライベートもかいま見えるような事項まで載せるのがいいかと思います。

同僚の意外な一面を見ることが出来れば仕事もしやすくなると思います。

 

(ここの部分をトップページ以外に表示)