2018年11月9日 ストーマ外来

WOC看護師さんは専用の診察室があるんですね。
医師と同等の扱いなのか。スゴイ。

診察時間は一人約30分。
退院してからストーマが2cmぐらい飛び出してきて不安に思っていたけど、このくらいは問題なし。むしろ、このくらい飛び出していたほうが管理しやすいとのこと。

あと、ストーマの周囲に肉芽ができている。縫合の糸が刺激してできているので、できる限り糸を切ってもらった。もっとひどくなるとレーザーで焼くらしい。

大きな問題はなかったので、装具も交換期間も今のままで大丈夫みたい。

 

ワード:

2018年10月19日 病状の詳細な説明

朝の散歩5周(1000m)とNHKテレビ体操。

朝の回診。傷の具合を見て今日で回診は終了。

レントゲン検査。7階の病室から2階の検査室まで階段で往復。昨日ほどじゃないけどしんどい。

今日もストーマ装具の交換。昨日のスペシャリストの看護師と比べてしまうので、普通の看護師が手間取って要点を外しているように思えてしまう。カットも装着も上手くなってきたと思う。

…続きを読む

ワード:

2018年10月5日 発熱

なんかちょっと寒い。

自分だけかと思って我慢する。

恒例の朝の散歩。7時45分から30分10周(2000m)

8時半に回診。肛門に入っていた管が抜けた。
久しぶりに自由に座ることのできる喜び。
相変わらず、飲食禁止。

…続きを読む

ワード:

2018年9月28日 麻酔科と歯科

麻酔科の説明があった。
麻酔の種類は、全身麻酔で点滴から入ってきて、手術が終わったら10分ぐらいで目が覚めて、痛み止めも最初から入れているから極端に痛むことはないなど、定形の説明と質疑応答。
やはり気になるのは、「途中で目が覚めないか?」
馬鹿にされるのは覚悟の上で聞いてみると「横にずっといますので安心してください」とのこと。
冷静に流されて逆には恥ずかしい。聞く人が多くて慣れているのか。

…続きを読む

ワード:

2018年9月21日 診察

CTCの翌日、入院前の最終的な診察があった。
画像で判断すると直腸癌ステージⅡ。

…続きを読む

ワード:





私が入院の時にレンタルしたwifiサービス


入院時に持ち込んだノートパソコン。高性能でコスパ抜群。


年齢:1976年生まれ(42歳)
職業:自由業  家族:妻・子供2人
経緯:自治体の健康診断で要検査が出たので精密検査をしてみたら直腸癌が見つかった。発見から現在までの記録を淡々と書く。

健康診断→再検査→入院→腹腔鏡手術(肛門温存)→緊急開腹手術(一時的人工肛門(イレオストミー)造設)